巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8375.jpg
3月16日(月)15時30分からは大宅こども将棋教室後期14回目の開講日。大盤講座は、終盤での寄せ「速い手・遅い手」について話しました。選んだ手が、相手玉に対し「次に厳しい手」なのかどうかを考えること。それと「終盤は駒の損得よりも速度」を優先するので、大駒を切ってスピードアップさせる方法があること。を例題を示し説明。
大盤講座終了後は、4面指し6・8・8・8枚落ち指導対局を行う。あとの受講者は、澤先生・鯉島先生に見ていただき、全体の目配りをお願いしました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2610-953301b2