巖ちゃんの日々是将棋

3月15日(日)は、巖ちゃんの誕生日です。普段であれば学校や児童館の将棋教室が一段落してゆっくりと充電できる時期なのですが、今年は22日(日)の京都山科支部設立10周年記念イベントの準備や、27日~31日に上海許建東将棋倶楽部開設20周年記念将棋交流大会に13名で上海へ訪中を控えていて、あわただしい日々を過ごしていますので、充電は1ヶ月先送りです。
DSCF8372.jpg
午後からは「山科・小野将棋教室」を開講。大盤講座は「全国アマチュア王将位大会・決勝戦・先手・中川慧梧さんVS後手・今泉健司さん」の対戦を鑑賞。序盤は、後手のゴキゲン中飛車に対し、先手は角交換持久戦型で対峙。中盤に入り、先手が筋違い角から歩をかすめ取る攻めで角を切り、銀・桂の二枚替えになる。その後、後手「5三金」の疑問手をとがめる先手の好手が続き、終盤の寄せは俗手で堅実に後手玉を追い込み勝利。「勝ち将棋鬼の如し」でした。
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、藤戸2級に4枚落ち、鬼村9級7枚落ちで指導。2部では西田四段に平手で、井上翼初段、住若初段に飛車落ちの指導を行う。1部の田中悠介7級が5連勝で6級に、田中夏生8級は4連勝で7級に、中村優仁9級は7勝2敗で8級に、新開はる13級は4勝1敗で12級にそれぞれ昇級。おめでとう。これからも、さらに精進を重ねましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2608-5a87f8bc