巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8242.jpg
DSCF8243.jpg
3月7日(土)は、「山科・小野将棋教室」開講日です。大盤講座は「第8回朝日杯将棋オープン戦・決勝戦・先手・羽生善治名人VS後手・渡辺明二冠」の対戦を鑑賞。持ち時間は40分(チェスクロック使用・秒読み1分)の早指し戦です。序盤は、先手の中飛車から穴熊に対し、後手も居飛車穴熊で対峙。中盤に入り、先手が局面を打開し大駒の交換から決戦に突入。先手の妙手「7五香」で後手の二枚角を封殺。終盤でも穴熊に入っている後手玉を確実に寄せ切り先手が快勝。これで羽生名人は4度目の優勝です。
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、藤戸2級に4枚落ち、田中悠介7級・田中夏生8級・松村11級に6枚落ちで指導。2部では西尾初段、住若初段に2枚落ちの指導対局を行う。1部の村上朋裕3級・小川永瑚3級が共に10勝3敗の成績で2級に昇級。おめでとう。初段が視野に入ってきました。これからも、さらに精進を重ねましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2602-8da0a327