巖ちゃんの日々是将棋

3月2日(月)午前中は、第3回京都子ども将棋交流大会の打合せ会議に児童館学童連盟の事務所へ出向く。進捗状況、児童館からの申し込み状況、開会式・閉会式の流れ、参加賞及び抽選賞品の準備、門川市長出席に関してなどの確認を行う。
DSCF8236.jpg
15時30分からは大宅こども将棋教室後期12回目の開講日。大盤講座は3月8日(日)「ひと・まち交流館京都」で開催の第3回京都子ども将棋交流大会において、「対局マナー」は素晴らしいと言ってもらえるように、具体的な項目を話しました。先ずは、礼に始まり礼に終わる・手離れよく指す(指し手を決めてから駒に手を持っていく)・マス目に駒をキッチリ並べる・持ち駒は駒台に表向けてキッチリ並べる・対局中は盤面集中するなどです。次に「平手戦での指し方」の復習です。駒損をしないように心掛け、自玉をしっかりと囲うこと。美濃囲い、矢倉囲いを中心に解説。
大盤講座終了後は、3面指し平手・6・8枚落ち指導対局を行う。あとの受講者は、福山先生・澤先生に見ていただき、自由対局と将棋入門ドリルに取り組んでもらいました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2596-de434472