巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7975.jpg
DSCF7980.jpg
2月7日(土)午前中はももやまこども将棋教室(12回目)に出向きました。ももやま健光園の入り口には、ボランティアの方が世話をされている綺麗な花が見事に咲いていました。35名が受講。今日は、服部悠介君・篤志君兄弟がお母さんと一緒に体験受講に来てくれました。大盤講座は「ひと目の手筋・寄せの手筋」です。次に厳しい詰めよを続けて、受けなしに追い込む手筋問題を出題。符号で答えてもらいました。受ける空間をなくする。腹銀、尻銀で玉を危険地帯に呼び込む。送りの手筋。などを実戦で活用してもらいたいです。
DSCF7987.jpg
DSCF7989.jpg
その後は、対局カードによる駒落ち対戦です。今日の昇級者は8名です。山田翔馬6級が8勝3敗の成績で5級に、田中悠介7級は8勝2敗で6級に、粟津勇人8級は7勝3敗で7級に、田中夏生8級は4連勝で7級に、阿部真大13級は3連勝で12級に、土井凛太郎13級も3連勝で12級に、大野雄希14級は4勝1敗で13級に、糟野遥19級は3連勝で18級にそれぞれ昇級。おめでとう。これからも精進を続けましょう。それと、小学生将棋名人戦に松本萌生君と服部悠介君、篤志君が申し込んでくれました。
DSCF7992.jpg
DSCF7995.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室。大盤講座は、第41期女流名人戦五番勝負第2局・先手・清水市代女流六段(挑戦者)VS後手・里見香奈女流名人の棋譜を並べて鑑賞しました。序盤は、後手の石田流に先手は左美濃に囲って仕掛ける。中盤に入ると、先手痛恨の手順前後および致命的な錯覚により、流れが一気に後手に傾く。更に「3七角」の好手で後手が主導権を握り、自陣を鉄壁にしてから、先手陣に襲い掛かり一気に寄せ切った将棋。手順前後の怖さが思い知らされた内容でした。これで里見女流名人は女流棋戦復帰後4連勝と好調です。明日、湯原温泉・菊乃湯で開催の、第3局がカド番です。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の岩﨑柊典二段に飛車落ちで、小川永瑚3級に2枚落ちで、曽根悠汰2級に4枚落ちでの指導。2部では武田唯文初段、井上翼1級に飛車落ち、長澤一輝2級に2枚落ちでの指導です。それと、2部の井上翼1級が、10勝1敗の成績で見事昇段。強くなりました。これからも更なる精進を期待しています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2573-0145ede4