巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7973.jpg
2月6日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。最初にタイトル戦の話題です。第64期王将戦七番勝負第3局は挑戦者の郷田九段が勝ち1勝2敗。第2局の大逆転負けの後遺症が心配でしたが、払拭した見事な勝利。渡辺王将、郷田九段ともに第4局で流れを引き寄せたいところです。もう一つは、第41期女流名人戦五番勝負第2局が25日に開催され、挑戦者の清水市代女流六段を里見香奈女流名人が破り、2連勝でタイトル防衛まであと1勝と挑戦者をカド番に追い込みました。
大盤講座は、第41期女流名人戦五番勝負第2局・先手・清水市代女流六段VS後手・里見香奈女流名人の棋譜を並べ鑑賞しました。序盤は、後手の石田流に先手は左美濃に囲って仕掛ける。中盤に入ると、先手の手順前後および致命的な錯覚により後手が優勢。「3七角」の好手で後手が主導権を握り、自陣を鉄壁にしてから、先手陣に襲い掛かり一気に寄せ切った将棋でした。これで里見女流名人は女流棋戦復帰後4連勝と好調です。次に、詰将棋を3問出題。符号で答えてもらいました。その後は、おまちかねの自由対局の時間です。並行して4面指しで6・6・8・8枚落ちでの指導。それと、今日は来年度のクラブ活動見学会があり、対局体験と実戦指導を行いました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2572-36b2f4e3