巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7835.jpg
1月19日(月)15時30分からは今年最初の大宅こども将棋教室後期7回目の開講日です。29名が受講。大盤講座のテーマは「手損・お手伝いの手・無駄な手・余分な手」です。数の攻め、数の受けの基本を重点的に話し、将棋は悪手をとがめなければ好手に代わる例を示しました。まだまだ集中力の持続が課題です。講座終了後は、4面指し6・8枚落ち指導対局を行う。あとの受講者は、福山先生・澤先生・鯉島先生に見ていただき、自由対局と将棋入門ドリルに取り組んでもらいました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2557-e6d62253