巖ちゃんの日々是将棋

1月8日(木)午後より「第3回京都子ども将棋交流大会」第1回打ち合せ会議に出席の為、京都市児童館学童連盟・会議室へ出向きました。主催の洛和会ヘルスケアシステム、共催の京都市児童館学童連盟および日本将棋連盟京都府支部連合会から6名が集まりました。会議終了後は「ひと・まち交流館京都」に出向き、3月8日(日)の表彰式などを大会議室で行うため、夜間会場確保の手続きを行ってきました。これで、時間に余裕が出来「ほっと」しました。
<議題>
①日時・会場・・・3月8日(日)、「ひと・まち交流館京都」に決定。開会・ルール説明会場…大会議室(ホール)、将棋交流大会会場…<低学年>3階・3・4・5会議室   <高学年>大会議室・2階2会議室
②参加人数・・・低学年、高学年、合わせて300名を目標。
③協賛・後援依頼・・・手続き中。
④市長の出席・・・京都市児童館学童連盟より確認。
⑤プロ棋士への依頼・・・日本将棋連盟京都府支部連合会において、プロ棋士3名を選んで、参加の可否を打診。
⑥抽選賞品・・・日本将棋連盟京都府支部連合会において、扇子、将棋書籍、色紙を手配。
⑦各児童館への将棋盤駒140セット・・・・日本将棋連盟京都府支部連合会において手配(京都市児童館学童連盟あてに送る)。
⑧会津若松市贈呈将棋盤駒22セット・・・日本将棋連盟京都府支部連合会において手配。
次回の打ち合わせは、1月30日(金)14時から「ひと・まち交流館京都」において開催予定。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2548-4f24aec3