巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7540.jpg
12月12日(金)午後は、以前から若林保育園・平井裕雄園長より要請を受けていた「どうぶつしょうぎ」の指導に出向きました。平井園長が手製の大盤を用意されていて、どうぶつの動きなどを解説するのがやりやすかったです。基本ルールや礼儀などを話し、早く実戦をやりたいとの要望を受け、早速に対面しての「どうぶつしょうぎ」を行う。
DSCF7543.jpg
5歳児10名の中には「どうぶつしょうぎ」をやったことがあると答えた児童が2人おりました。実戦では、保育士さんの協力もありましたが、みんな覚えが良く、すぐに楽しんでいました。特に、難しい局面での手渡しなど、高等テクニックを指した着想は素晴らしいと感じました。その後「将棋リーフレット」もこどもたちに渡しました。冬休みの間、各家庭で「どうぶつしょうぎ」や「駒遊び」「将棋」を通じて、世代間交流に努めてもらいたいと願っています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2526-51f34714