FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6133.jpg
DSCF6143.jpg
DSCF6264.jpg
11月28日(金)~12月9日(火)は、「飛鳥Ⅱ」南西諸島・台湾クルーズに女房と行ってきました。7月中旬に初めて参加した「飛鳥Ⅱ」の至れり尽くせりのサービスが心地よく、今回は12日間の長旅に参加。船内では非日常の中での楽しいひとときが多くあり、日にちの経過は「あっという間」でした。
12日間の日程は、11月28日に名古屋港乗船、30日・12月1日は那覇、3日は基隆(台湾)、4日・5日は石垣、6日は座間味(慶良間諸島)、7日は古仁屋(奄美大島)、9日は名古屋港下船です。
4日は石垣島海上が25mの暴風雨のため入港が大幅に遅れ、その日の観光は中止になる想定外の事態が発生。特に石垣で下船される方々はスケジュールの変更がたいへんでした。
DSCF6171.jpg
DSCF6188.jpg
DSCF6153.jpg
DSCF6157.jpg
DSCF6288.jpg
「飛鳥Ⅱ」での毎日の過ごし方は、食事・催し物・ティータイム・スポーツ・ゲーム・グランドスパ・海水プールなどの時間帯が掲載されている船内新聞(アスカデイリー)を見て、自分自身でスケジュールを立てて行動する方式です。それと、寄港地では別途オプショナルツアーもあり、気分転換ができ楽しく過ごせます。
船内では、どの食事も美味しく、催し物(ナイトショー)は楽しく、乗務員のサービスも行き届いていて、どれをとっても最高に満足です。日頃出来ない贅沢を体験。非日常の別世界に12日間ひたっていました。
船内の最上階(12階)には、いつでも入れる展望のよい「グランドスパ」があり、毎日の朝風呂は最高の贅沢です。11階の「遊仙」には対局場があり、海上を眺めながら将棋が指せる最高の和室です。棋友がおられなかったのは残念でした。
同じ11階には、ゆっくりと寛げる「パームコート」があり、コーヒーなどの飲み物、ケーキ・クッキー、フルーツが無料。ほかにもいろいろと施設があります。
DSCF6548.jpg
DSCF6163.jpg
DSCF7506.jpg
DSCF6770.jpg
DSCF6868.jpg
DSCF6854.jpg
船内では、人生の大先輩の大神弘様ご夫妻をはじめ、いろんな方々との交流で、見聞を広げることができ、よかったです。帰宅してからは、寒さも厳しい現実に戻って、新たな気持ちで将棋普及活動や懸案事項に取り組んでいきます。
今回のクルーズで感じたことは、夫婦二人旅が7割、後の3割は女性グループや女性一人旅で、熟年女性のたくましい姿が目に付きました。男性の一人旅は、たまにおられるようですが、僕なら自信がありません。
また、乗客の半数近くは70歳後半から80歳台で、僕は若手の部類に入りました。それと、複数回の参加者が多く、通算乗船日数が100日や200日の方々がおられたこと。飛鳥Ⅱの乗務員は470名に対し、乗客500名と、ほぼ一対一の比率でのサービス対応であったことです。また機会があれば、ぜひ行ってみたい、おすすめのクルーズです。
DSCF6320.jpg
DSCF6321.jpg
11月30日(日)14時に沖縄・那覇に入港。その後、那覇国際通りで、具志堅さん(沖縄県連幹事)と3年ぶりで再会。しばし現実にもどり将棋談義。
12月1日(月)は、沖縄美ら海水族館往復バス(自由行動)のオプショナルツアーに参加。イルカショーが素晴らしかたです。
DSCF6422.jpg
DSCF6389.jpg
DSCF6452.jpg
DSCF6478.jpg
12月3日(水)は、基隆(台湾)に8時入港。台北市内観光と保安宮のオプショナルツアーに参加。
DSCF6591.jpg
DSCF6594.jpg
DSCF6638.jpg
DSCF6689.jpg
DSCF6695.jpg
DSCF6715.jpg
12月4日(木)は、7時30分に石垣入港予定も強風の影響で、入港が大幅に遅れ16時になり石垣島1日観光は中止。船内での特別催し物に参加。賞品をゲット。
DSCF6995.jpg
DSCF6964.jpg
DSCF6925.jpg
DSCF6944.jpg
DSCF6891.jpg
5日(金)午前中は、水牛車で町並みを巡る竹富島のオプショナルツアーに参加。午後からは、17時出港までの4時間を活用してタクシーを貸切、昨日中止になった石垣島観光に出かける。サトウキビジュース美味しかった。
DSCF7040.jpg
DSCF7045.jpg
DSCF7047.jpg
DSCF7049.jpg
DSCF7052.jpg
DSCF7066.jpg
DSCF7068.jpg
DSCF7072.jpg
12月6日(土)8時に座間味港に錨泊。テンダーボートで上陸。地元の歓迎イベントに参加。美しい海辺とともに素晴らしい「おもてなし」でした。
DSCF7125.jpg
DSCF7126.jpg
DSCF7137.jpg
DSCF7134.jpg
DSCF7154.jpg
DSCF7182.jpg
DSCF7188.jpg
DSCF7227.jpg

12月7日(日)8時30分に古仁屋港沖に錨泊。テンダーボートで上陸。午前中は、奄美大島南部半日観光に参加。午後からは、地元の歓迎イベントに参加。マグロの解体ショーは豪快でした。刺身のおすそ分けにあずかりました。
DSCF7235.jpg
DSCF7251.jpg
DSCF7314.jpg
DSCF7337.jpg
DSCF7352.jpg
DSCF7387.jpg
DSCF7411.jpg
DSCF7427.jpg
DSCF7299.jpg
12月8日(月)は終日クルージング。夕方よりフォーマルドレスに着替えて、今回の航海で定年を迎えられる浅井船長の招待によるキャプテンズ・フェアウェルパーティに参加。楽しいひとときでした。
12月9日(火)名古屋港に入港。最終は横浜港まで航海も、名古屋で「飛鳥Ⅱ」を下船。つかの間の非日常体験から、寒さで身が引き締まる現実に戻りました。
DSCF7535.jpg

スポンサーサイト

去年私達夫婦は、横浜から、石垣島まで、乗船しまして石垣空港から、羽田にかえりましたが、
ことしは大変でしたね。
初めての飛鳥のたびで、とてもきにいりまして、また機会をみつけてのりたいです。
良いお写真ありがとうございました。

2014.12.11 21:24 URL | まりりん #- [ 編集 ]

まりりんさん、早速にコメントを頂き、ありがとうございます。「百聞は一見に如かず」の格言の通り、飛鳥クルーズを経験された方よりのコメントは、共通認識があり、うれしく存じます。また機会を見つけて乗ってみたいですね。

2014.12.11 22:09 URL | 将棋のがんちゃん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2524-1d0f0eb8