巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6030.jpg
11月15日(土)午前中は「平成26年度後期・第23回ももやまこども将棋教室」4回目の開講日。いつものように、木下博視先生と「ももやま児童館へ出向きました。大盤講座は「攻めるとは?・数の攻め」の解説です。駒を一つずつ増やして数の多いほうが、接点の勝者になること・相手陣の弱い個所に攻めを集めることなど、例題を出題して、質問形式で進めました。
DSCF6033.jpg
その後は、おまちかねの自由対局の時間です。並行して4面指しで2・2・4・6枚落ちでの指導対局です。新規受講者の棋力を確認しましたので、次回より対局カードによる駒落ち対戦を行いますが、これからも順番に指導対局も行いますので、楽しみにしてください。
DSCF6039.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室。今日の受講者は1部が12名、2部は6名。修学旅行、高文連将棋近畿大会出場、部活動などで2部の休みが多かったです。本日より1部に中村優仁君(小3)がお母さんと共に来てくれました。10級と認定。
大盤講座は第22期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局・先手・甲斐智美倉敷藤花vs後手・山田久美女流四段の棋譜を並べてみんなで鑑賞。先手、三間飛車から美濃囲いに対し、後手は中飛車から居飛穴熊囲い。5筋、6筋の攻防から後手が「と金」を作り優勢。先手の「5三桂不成」を見て後手が一気に寄せを目指すが、今一歩、先手玉を捕まえきれず逆転。後手に取っては悔いが残る一局でした。
DSCF6043.jpg
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の小川4級に2枚落ち、藤戸2級、曽根2級に4枚落ちでの指導。2部では岩崎亮介三段・野口悠星二段に平手での指導です。1部では、小川永瑚4級が6連勝で3級に、坂拓実7級が5連勝で6級にそれぞれ昇級。おめでとう。これからも精進を重ねて頑張ってもらいたいです。それと、1部の岩﨑柊典二段が2部での体験受講を試みました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2509-8a9c2609