巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6022.jpg
11月14日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。最初に竜王戦の話題です。挑戦者の糸谷七段2勝でむかえた第3局は森内竜王が勝ち、対戦成績を1勝2敗としました。第4局2日目(11月21日・金)は、全国一斉大盤解説会を開催。京都地区は、北浜健介八段による大盤解説・指導対局・次の一手問題出題などを13時30分より終局まで「下京いきいき活動センター・うるおい館」で行います。16日(日)はJT将棋日本シリーズ決勝戦(羽生善治名人VS渡辺明二冠)。また、女流王座戦五番勝負第2局が13日に行われ、加藤桃子女王が勝ち2連勝。第3局は、11月29日(土)大阪「芝苑」で開催される。西山朋佳奨励会二段に取っては、後がないカド番ですが、巻き返しを期待。
DSCF6024.jpg
大盤講座のテーマは「将棋の格言」です。金なし将棋に受け手なし・王は下段に落とせ・王は包むように寄せよ・王の早逃げ八手の得・終盤は駒得より速度・などの例題を挙げ、質問形式で進めました。その後は、おまちかねの自由対局の時間です。並行して5面指しで8・8・6・6・4枚落ちでの指導を行いました。5年生が積極的に指導対局に挑戦してきます。うれしいことです。
それと、次回と次々回の将棋クラブは、大盤解説会などの用件があり、先生は休みますが、詰将棋(1・3・5手詰め)問題(78問出題)を遠藤先生に預けましたので、頑張ってチャレンジして終盤力アップに結びつけてもらいたいです。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2508-9340ba0f