巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5992.jpg
11月10日(月)15時過ぎに大宅児童館に出向く。平成26年度大宅こども将棋教室後期3回目の開講日。30名の受講者全員が出席してくれました。最初に前回休んでいた受講者に将棋入門ドリル1~3のテキストをそれぞれ配布。入門ドリル3を卒業した受講者には「詰将棋・小冊子」を配布する。
大盤講座では「詰みの形を覚えよう」の解説です。1・3手詰め問題を出題し符号で答えてもらいました。講座終了後は、将棋が全く初めての受講者4名に8枚落ちでの実戦指導を行う。あとの継続受講者と駒の動きが分かる新規受講者は、福山先生と澤先生に見ていただき、自由対局と将棋入門ドリル・詰将棋に取り組んでもらいました。これからも順番に8枚落ちでの指導対局を通じて、将棋の楽しさが分かるように心掛けたいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2504-e835a913