巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5143.jpg
8月29日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。最初に、現在進行中の王位戦の状況やこれから始まる王座戦についての話をしました。大盤講座は「第27期竜王戦挑戦者決定戦三番勝負第1局・先手・糸谷哲郎六段VS後手・羽生善治四冠の棋譜を並べて鑑賞しました。角換わり腰掛銀の戦形から、後手が工夫を凝らした仕掛けで戦いが始まる。中盤に入り先手の攻めに対し、後手が丁寧に対応し二枚角で反撃。一手指したほうが優位に見える局面が続く。終盤で波乱がおき、先手の糸谷六段が優位に立つ。堅実な寄せで、先手が幸先のよい1勝を挙げた一局でした。続いて「寄せ」の問題を3問出題。符号で答えてもらいました。その後は、おまちかねのトーナメント戦と自由対局の時間です。並行して2面指しで6枚落ちでの指導を行いました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2437-f8c0c5d7