巖ちゃんの日々是将棋

8月27日(水)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館」へ出向きました。今日は第2回目の将棋講座です。前回お休みの方がおられたので、再度、受講者の方より自己紹介(名前・行政区・将棋の経験・棋力など)をお願いするとともに、講師として自己紹介や将棋普及活動についての話をしました。
大盤講座では「指導内容ポイントの一覧表」に沿って進めました。先ずは第1回講座内容の復習です。駒の並べ方(大橋流)、駒を成る、特殊なルール(千日手、持将棋)、禁じ手などを解説したあと「千日手」「持将棋」「将棋の格言・・・王、飛、角」について大盤に例題を示し解説。小休止のあと、5面指し(平手・二枚落ち・六枚落ち・六枚落ち・六枚落ち)での指導対局を行う。5名の中に、今回より受講された吉岡さんとお話をしていると、お孫さんが「日本将棋連盟・京都山科支部100名達成記念将棋交流大会」に特別参加してくれた吉岡知輝君とのこと。世間は広いようで狭いと実感しました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2436-df885dc4