FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

将棋文化展260807 006
8月7日(木)は、熊澤良尊さんからご案内を頂いていました「日本の将棋と文化展」に興味がありましたので、事前に、7日に文化展に行く旨を連絡したところ、熊澤さんのご好意により、JR木津駅で待ち合わせ、車で展示会場の「大阪商業大学アミューズメント産業研究所学術センターU-BOX3階」まで連れて行っていただきました。JR木津駅に向かう為、六地蔵駅9時45分発の「みやこ路快速」に乗りましたが、平日にも関わらず満席、それも途中下車はなく、奈良まで行く外国人が多くて驚きました。予定通り10時12分にJR木津駅に着き、熊澤さんの車で展示会場へ向かいました。
将棋文化展260807 001
将棋文化展260807 003
文化展では、最初に目に付いた「36*36の盤」と「209種類804枚の駒」という他の将棋に比べはるかに大きなスケールの「大局将棋」に強烈なインパクトを感じました。特別展示としては、日本最古の「興福寺駒」の展示や将棋駒の歴史が分かる資料や駒など、名人の歴史が分かる新聞紙面、盤駒、書籍など貴重な展示物でした。
将棋文化展260807 008
将棋文化展260807 010
その後、文化展を後にして、平城京跡を車窓から眺め、昼食は熊澤さんが馴染みのお店「手打ちそば・香吟」に案内をいただきました。お店では、ゆっくりと寛ぐことが出来たので、ついつい、将棋連盟の最大方針「学校教育への将棋導入推進事業」について、日頃よりの思い「日本の伝統文化<将棋>が小・中学校の授業に採用されるために、何を準備すべきか」を聴いてもらい、熊澤さんのご意見もお聞きしました。手打ちそば、美味しかったです。
さらに、将棋駒工房にお邪魔をしてコーヒーを頂きながら将棋談議に話が弾み、ついつい長居をしてしまいました。帰りも車でJR木津駅まで送っていただきました。久しぶりに大いに将棋談議に花が咲き、有意義なひとときを持つことが出来、楽しかったです。熊澤さん、お世話になりました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



小野さん。
お忙しいところを、お越しいただいて、有難うございました。

2014.08.16 06:17 URL | 熊澤 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2419-f60ea695