巖ちゃんの日々是将棋

8月4日(月)15時過ぎから大宅こども将棋教室。最初に、将棋教室へ将棋入門ドリルを持ってきていない(自宅にわすれてきた)受講生に進捗状況を確認するとともに、次回は必ず持ってくるように伝えました。
大盤講座は「詰将棋」です。あらためて詰将棋のルールを説明した後、一手詰め、三手詰め問題を出題し、符号で答えるようにしました。ところが、教室内は、夏休みでだらけているのか、いつになく騒がしく、大盤を見ていなかったり、足を投げ出したりしている3名を注意する。真面目に将棋に取組んでいる受講生の妨げになる3名に対しては「イエローカード」を言い渡し、次回も同じ態度を取るようであれば、教室から退場してもらいます。
将棋教室は、みんなが将棋のルールや手筋、定跡などを学び、一つずつ理解して、ともに棋力向上を図り、結果として「楽しい将棋教室」になるように運営して行きたいと願っています。その後、対局カードによる対戦のお世話を福山先生に、澤先生には初心者の指導、僕は8枚落ちでの4面指し指導対局を行いました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2416-408c7544