巖ちゃんの日々是将棋

飛鳥20140717-20 158
飛鳥20140717-20 176
飛鳥20140717-20 183
飛鳥20140717-20 204
7月17日(木)JR新大阪駅に10時集合。阪急トラピックスの人気モニターツアーで、参加者は82名。「のぞみ13号」で一路「博多」へ向う。博多からはバス2台で長崎へ。各自自由散策の市内観光です。大浦天主堂、グラバー邸などに行きました。その後、宿泊ホテル「西海橋コラソンホテル」に17時到着。西海橋を眺めるリゾートホテルで、近くを散策、天気もよくプールサイドの花壇が綺麗で素晴らしい景色でした。
飛鳥20140717-20 186
飛鳥20140717-20 219
飛鳥20140717-20 231
飛鳥20140717-20 247
飛鳥20140717-20 254
18日(金)9時前にホテルを出発。西海パールシーリゾートに向う。遊覧船に乗り、絶景の九十九島を贅沢にクルージングです。九十九島と言いますが、実際は200数島があるそうです。有人の島は少なく、ほとんどが無人島です。その後、唐津に向い昼食。新鮮な「いかの活き造り」が美味しかった。続いて、日本三大松原の一つで、5km続いている「虹の松原」を車窓から眺めた。16時過ぎに博多港に到着。美人で気立てのよいガイドさんとツーショット。
飛鳥20140717-20 257
飛鳥20140717-20 264
飛鳥20140717-20 285
飛鳥20140717-20 291
飛鳥20140717-20 276
飛鳥20140717-20 067
いよいよ憧れの「飛鳥Ⅱ」に乗船です。乗務員の方々による出迎えで乗船後、8デッキの部屋に入り、夕食以降は、相応しいおしゃれで船内の雰囲気を盛り上げる服装指定(ドレスコード)ルールがあるので、インフォーマルの服装に着替える。今回の「飛鳥Ⅱ」は、ほぼ満室で、乗客は約800名および乗務員470名が乗船。乗船後、すぐに避難訓練の実施です。2号艇ボートステーションに集まり乗務員の方から非常事態についての説明がありました。夕食は1部(17時30分~19時15分)と2部(19時45分~21時30分)の2回制です。僕らは、事前に早い夕食を希望しました。素晴らしい雰囲気の中での美味しい食事は、別世界のようで格別です。食事後は、本日のエンターテイメント「飛鳥専属マジシャンによるプロダクションショー」を観賞。その後は、全長241m・全幅30mある船内を探検しました。部屋に戻り着替えてから、最上階(12デッキ)にある「展望大浴場(グランドスパ)」に行き、汗を流しました。サウナやジャクジーなどの設備があり、疲れが癒されました。
飛鳥20140717-20 318
飛鳥20140717-20 016
飛鳥20140717-20 316
19日(土)船内の様子が分かってきたので「アスカデイリー」で催し物を確認してから行動。少しウォークしてから朝食、ティータイム、その後、11デッキ「遊仙」で将棋対局場を発見。素晴らしい雰囲気の中で将棋を指せて申し分ないが、なぜか駒台がなかったので、要望事項に記入しようと思った。次ぎに「ホースレースゲーム」に参加。
飛鳥20140717-20 037
飛鳥20140717-20 032
飛鳥20140717-20 054
飛鳥20140717-20 057
飛鳥20140717-20 058
飛鳥20140717-20 055
昼食後は「オプショナルツアー」に参加し「青島散策」へ出向く。堀切峠で小休止。その後、青島散策です。大昔に新婚旅行で行った想いで深いところです。少し周りの様子が変わっていましたが、奇岩「鬼の洗濯板」は変わりなく島を囲んでいました。青島神社を参拝後、1時間の散策が迫ってきましたのでバスに乗り込む。油津港に停泊中の「飛鳥Ⅱ」に戻りました。飛鳥20140717-20 090
飛鳥20140717-20 096
飛鳥20140717-20 104
部屋で小休止後、展望大浴場で汗を流した後、今回の旅の目玉「油津港まつり・2014花火大会」に備えました。直前に雨が降ってきて心配していましたが開催決定。約1時間、船上からの花火を眺めました。花火に関する内容(フィナーレなど)のアナウンスがなく、花火の終了が分からなかったことは期待ハズレで残念だった。その後、テーブルゲーム、夜食を楽しんでから、就寝。けっこうあわただしかったです。
飛鳥20140717-20 081
飛鳥20140717-20 089
飛鳥20140717-20 100
飛鳥20140717-20 118
飛鳥20140717-20 313
飛鳥20140717-20 136
飛鳥20140717-20 134
20日(日)は、ゆっくりと朝食をとり、ビンゴ大会に参加。その後、クルーズスケジュール説明会に参加。昼食後は、ウクレレ教室、フラ教室です。部屋に戻り、今回のモニターツアー「アンケート」を作成。気がついたこと、要望事項などをまとめて記入していると、神戸港ポートターミナルに16時30分に入港。17時過ぎに「飛鳥Ⅱ」を後にして、ポートライナーで三宮、JR快速で山科、自宅には20時頃に無事帰ることができました。今回初めて体験した「飛鳥Ⅱ」の船内は、至れり尽くせりの別世界で、日常を忘れさせてしまうほどの素晴らしいサービスです。また、機会があればぜひ行ってみたいです。やみつきになりそうです。次回参加するときは、なんでも参加の貧乏性を直し、もっとゆったりとした優雅な時間を楽しみたいです。
飛鳥Ⅱ 001
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2405-c530d040