巖ちゃんの日々是将棋

6月10日(火)午前中は、山科中央老人福祉センター将棋教室。最初に将棋界の話題です。いよいよ第73期順位戦がB級1組の1回戦を皮切りに始まりました。関西期待の山崎隆之八段、豊島将之七段が共に幸先のよい白星スタート。今後の動向を見守っていきたいです。
大盤解説は、先手・佐藤2級vs後手・馬場2級の対戦を平手五段が解説、聞き手は小野。序盤はお互いに四間飛車から玉を美濃に囲い、相振り飛車の戦形です。中盤に入り、先手が先攻のチャンスを見送ったため、後手からの先攻が間に合い後手優勢。終盤での寄せ合いは、先手の駒損が大きく、指し切り模様になり先手が投了。二転三転した中盤戦に見どころがあり参考になった将棋でした。次に10分間3本勝負の詰将棋(3・5手詰め問題)を出題。その後は、2枚落ちでの指導対局です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2367-6c49977b