巖ちゃんの日々是将棋

6月6日(木)午前中は、6ヶ月毎にチェックしているPSA指数の血液検査のため京都第二赤十字病院に行きました。当日に検査結果を確認のため、2時間待ちですが、週刊将棋を見ていると時間の経つのがはやいです。おかげさまで、今回もPSA指数が安定しており経過観察です。
ノートルダム学院小260606 002
ノートルダム学院小260606 003
午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。大盤講座のテーマは「受けを知ろう」です。実戦での「寄せ合い」では、攻めるなかで、ときには受けに回ることも必要。「相手の狙いに気づけるか」「数でまさる」「玉の早逃げ」「利きを遮断する」「逃げ道をつくる」などの具体的な問題を出題し符号で答えてもらいました。その後は、おまちかねのトーナメント戦と自由対局の時間です。並行して3面指しで6枚落ちでの指導を行いました。これからも順番に指導対局を実施して、将棋知識の理解度をチェックして、級認定を行ない励みになればと願っています。
それと、文部科学大臣杯第10回小学校将棋団体戦京都府大会には、3チームが出場することになりました。6月22日(日)の大会では、チームワークよく持てる力を十二分に発揮してもらいたいです。
17時過ぎからは、明日開催「第3回大宅三世代交流将棋教室」の会場準備のため、大宅保育園に出向く。これで準備万端、整いました。90名が参加予定、楽しみにしています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2363-a0ee3e8d