巖ちゃんの日々是将棋

5月20日(火)午前中は、山科中央老人福祉センター将棋教室。最初に将棋界の話題です。第72期名人戦七番勝負第4局が5月20・21日(火・水)に千葉県成田市「成田山 新勝寺」で開催されていること、第55期王位戦挑戦者決定戦(木村一基八段vs千田翔太四段)が5/26(月)に行われれることを話しました。
大盤解説は、先週に棋譜を取った対戦(先手・植松1級vs後手・井戸本初段)を小野が解説・聞き手は平手五段。序盤は相矢倉の出だしから先手が中飛車に変化。中盤に入り攻め合いに突入。先手、後手ともチャンスを逃した為、形勢は混沌。終盤では双方とも歩を使った手筋の応酬がありスリル満点でした。結果は先手が一歩及ばず投了。192手の内容の濃い将棋でした。決め手を逃すと流れが一気に変わり、逆にピンチを招くことが実感できた一局でした。次に10分間3本勝負の詰将棋(3・5手詰め問題)を出題。
北山杉中川地区260520 007
北山杉中川地区260520 017
北山杉中川地区260520 036
北山杉中川地区260520 045
北山杉中川地区260520 059
北山杉中川地区260520 054
午後からは、廣田大将軍支部長、折立将棋指導員とともに北山杉の中川地区に出向きました。村興しの一環として「自然環境の中での将棋合宿」の話しが持ち上がり、中川自治振興協議会の三役の方とお会いしました。「百聞は一見に如かず」宿泊場所、将棋会場、食事などの確認と清滝川や地域の美しい景観を案内していただきました。来年に向けて、京都府連主催で知恵を出し合い企画を立案して行きたいと思いました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2345-952f127b