巖ちゃんの日々是将棋

5月13日(火)午前中は3週間ぶりの山科中央老人福祉センター将棋教室。最初に将棋界の話題です。第72期名人戦七番勝負第3局で挑戦者の羽生善治三冠が勝利し3連勝。第4局は5月20・21日(火・水)に千葉県成田市「成田山 新勝寺」で開催。
大盤解説は、先手・鳴田2級vs後手・脇田初段の対戦を平手五段が解説・聞き手は小野。先手が中飛車から美濃囲い、後手は左美濃囲いで対峙。中盤に入り先手の無理筋から後手優勢に、ところが大駒交換の手順で後手が金損。終盤では一気に先手が後手玉を寄せ切った一局。「手順前後」による局面の違いが参考になったと思います。
次に10分間3本勝負の詰将棋(3・5手詰め問題)を出題。その後、植松1級VS井戸本初段の棋譜取りを行う。192手の大熱戦、見ごたえのある好勝負でした。近いうちに大盤解説をします。
午後からは「カラオケまどか会」今回の課題曲は、小金沢昇司「昭和の花」です。いつものように発声練習(声だし)をしてから、全員で歌った後、キー調整し班毎に順番に歌い先生からアドバイスがありました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2335-e902891e