巖ちゃんの日々是将棋

4月23日(水)午後より、京都山科支部の野々村将棋指導員と「こども将棋教室」(百々児童館、勧修児童館)運営についての打ち合せを喫茶「ひまわり」で行う。喫茶「ひまわり」のオーナー(堀池君)は、高校の同級生でバスケットボールが得意でした。将棋の腕前は初段です。僕が10代から20代前半の頃、彼のお父さん(当時、四段)には、南口将棋教室でよく教えて頂いていました。野々村さんとの打ち合わせのあとは、久しぶりに、堀池君と昔話に花が咲きました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2319-50e08a18