FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

4月22日(火)午前中は、山科中央老人福祉センター将棋教室。最初に将棋界の話題です。第72期名人戦七番勝負第2局は4/22、23(火・水)に、福島県喜多方市「熱塩温泉・山形屋」で開催。現在、挑戦者の羽生善治三冠が1勝です。また、第3局2日目・5/9(金)は、全国一斉大盤解説会が開催されます。京都会場は「うるおい館・別館・集会室101」です。時間は、13時30分~21時までを限度。プロ棋士・田中魁秀九段。
大盤解説は、先手・竹田4級vs後手・鳥居3級の対戦を平手五段が解説・聞き手は小野。将棋の内容は双方とも指しなれた戦形。先手の四間飛車に対し、後手は右四間腰掛銀戦法です。中盤に入り、後手「6五歩」の仕掛けから角交換になる。先手が飛車の頭に歩をたたき「香車」取りに角を打った手が緩手。後手に一方的に攻められる展開となり、駒損も大きくなり、終盤では大差。後手が先手玉を寄せきった一局でした。「一歩千金」「歩のない将棋は負け将棋」の格言が当てはまる将棋で、一歩の大切さが参考になったと思います。
次に10分間3本勝負の詰将棋(3・5手詰め問題)を出題。その後「初めての将棋教室」は二枚落ち定跡の指導です。
午後からは「カラオケまどか会」今回の課題曲は、三代沙也可「江ノ島ひとり」の仕上げです。いつものように発声練習(声だし)をしてから、全員で歌った後、キー調整。ワンコーラスを全員が順番に歌い、それぞれに先生からワンポイントアドバイスがありました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2318-799655ce