巖ちゃんの日々是将棋

4月3日(木)午後から新年度初回の醍醐将棋同好会に出向く。最初に折立冨美男将棋指導員との打ち合せ。児童館将棋教室開講に伴う日程確認です。そのあと3局指してきました。
1局目はS二段との飛車落ち戦です。序盤から下手は矢倉を目指す指し方に対し、上手は角筋を通し間接的に下手玉を睨む。中盤に入り手詰まり状態になるも、下手が端から仕掛けた結果、上手にチャンスを与える。終盤では上手が駒得を活かした手厚い攻めで押し切る。
2局目も再度S二段との飛車落ち戦です。今度は下手が銀冠に玉を囲い、中飛車から中央を制圧。上手が苦しい局面。中盤に入り、上手は桂頭に狙いをつけた勝負手が奏功。終盤の寄せ合いで上手に指運一手勝ち。
3局目は、M五段との平手戦です。先手番での中飛車を採用。後手は居飛車から引き角戦法。中盤では先手が中央を制圧。角を切って強襲するもうまく受けられて、逆に反撃が厳しく先手が辛抱。終盤では後手の攻めを王の早逃げでかわし、詰めよが解けたときに先手が質駒を活用し、必至に追い込み勝利した一局。新年度の出だしは、3連勝と好調でした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2300-8afda7fe