巖ちゃんの日々是将棋

ももやま自宅教室260301 036
ももやま自宅教室260301 037
3月1日(土)の午前中は、こどもたちがお待ちかねの「ももやまこども将棋教室」将棋大会の予選リーグ戦です。インフルエンザや学校行事などで休みが多かったですが、35名が参加してくれました。先ずは、A級(四段~9級)とB級(10級~17級)に分けての抽選を行いました。A級は19名・5組、B級は16名・4組の中で、四人一組の総当たり戦です。予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出です。
いよいよ、上手に厳しい「駒落ちリーグ戦」の開催です。但し、駒落ちは4枚落ちを限度としました。開催に先立ち、対局マナーや注意事項などの話しをしてから、いっせいに対局を開始しました。開始早々は、会場がシーンと静まりかえった雰囲気の中での対戦が続きました。みんな姿勢がよく真剣に盤に向かって指していました。将棋大会になると、いつもと違い大熱戦になります。進行の遅い対局については、一手30秒の秒読みを行いました。
ももやま自宅教室260301 039
<結果>A級・決勝トーナメント進出者は、平井拓斗8級・杉田祥太郎3級・井上天翔9級・牧田翔吾4級・小森敦也四段・吉良琉一5級・清水空雅1級・山田翔馬8級・井上翼二段・岩﨑柊典4級・中村瞬世8級の11名です。
B級・決勝トーナメント進出者は、岡建志11級・小野航太10級・川口凛16級・新庄晃大15級・行藤貞心11級・井上継太13級・中川諄16級・関萌々太11級・新美勇人12級の9名です。
いよいよ次回は将棋教室最終日です。決勝トーナメント戦および交流戦では、賞品をいろいろと取り揃えていますのでお楽しみに。全員参加を期待しています。持てる力を十分に発揮して優勝を目指して、いい将棋を指してほしいです。なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦を企画しますのでまだまだチャンスがあります。楽しみにしてください。
ももやま自宅教室260301 041
13時30分からは、山科・小野将棋教室です。大盤講座は第63期王将戦七番勝負第4局・先手・羽生善治三冠VS後手・渡辺明王将の棋譜を並べてみんなで鑑賞。渡辺王将の意表を突いたゴキゲン中飛車戦法に対し、先手の羽生三冠は2枚銀を繰り出し対抗。中盤で後手が捌きの順を逃したことにより、先手が龍を作り優勢。その後も堅実に駒得を図り、後手の反撃を断ち切り、後手玉を寄せ切った一局でした。
ももやま自宅教室260301 045
大盤講座のあと対局カードによる対戦と並行して、1部の岩﨑柊典2級・奥田龍晟5級に6枚落ちでの指導です。2部では、三面指しで小森敦也三段・西田篤史二段・野村真衣2級に平手、住若高章初段に飛車落ちでの指導を行う。本日は、曽根悠汰4級が6連勝の成績で3級に、村上朋裕9級は7勝2敗で8級に昇級しました。おめでとう。よく頑張りました。さらに精進を重ねましょう。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2274-d83c5670