巖ちゃんの日々是将棋

ノートルダム将棋 003
11月22日(木)午後からノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。最初に現在対局中の第26期竜王戦七番勝負第4局2日目の様子を話しました。竜王は?の問いには渡辺明竜王と答えが返ってきましたが、挑戦者は?の問いには残念ながら答えが返ってこなかった。大盤講座では「6枚落ちでの勝ち方」を解説。その後、6枚落ち指導対局を募り5名と対局。大盤講座での上手の弱点「端」を攻める指し方を採用した1名は見事に勝ち切った。後の4名は平手感覚で指してきたが上手に完敗。駒落ち定跡の優秀さを実感したと思う。
帰宅後、竜王戦第4局の中継を観る。渡辺竜王が「5五銀」(銀損)の勝負手から攻めを繋ぐも森内名人の正確な受けが奏功し144手までで森内名人の勝ち。これで対戦成績は森内名人の3勝1敗となり、竜王奪取まであと1勝としました。第5局は11月28日(木)、29日(金)に富山県黒部市「宇奈月温泉 延楽」で行われ、29日(金)には全国一斉大盤解説会も開催される。
京都は11月29日(金)午後1時30分~終局まで。会場は「うるおい館・下京いきいき市民活動センター」京都市下京区上之町38番地・別館 集会室101・電話 075-371-8220、京都駅(北側)塩小路通りを東に徒歩約10分(河原町通り塩小路通り交差点より東に入る)、プロ棋士・桐山清澄九段による大盤解説会および指導対局を実施。会場費・運営費・・・一般・500円(受付にて当日支払い)、支部会員・・・無料。奮ってご参加いただきますようご案内致します。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2189-8e6ccf3c