巖ちゃんの日々是将棋

自宅教室 002-1
10月26日(土)午後からは「山科・小野将棋教室」開講日です。大盤講座は、第26回竜王戦七番勝負第1局・先手・森内俊之名人VS後手・渡辺明竜王との対戦を鑑賞しました。森内名人の入玉を目指した手厚い指し方、渡辺竜王の王を堅く囲い、細かい攻めを繋ぐ指し方が勉強になりました。内容は、森内名人の駒得が大きく優勢でしたが、最後の寄せ合いでは渡辺竜王にチャンスがあったような難解な将棋でした。結果は、森内名人が幸先のよい1勝を挙げました。これからの七番勝負が楽しみです。
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、田中夏生12級・鬼村14級に8枚落ち、田中悠介8級に6枚落、住若1級に2枚落ちでの指導を行いました。2部でも、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、小森三段に平手、村上初段に角落ち、岡本初段・野村2級に2枚落ちでの指導です。住若1級、小森三段、野村2級には白星を献上。強くなりました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2169-a3a77500