巖ちゃんの日々是将棋

10月8日(火)午前中は山科中央老人福祉センター将棋教室です。今日の大盤解説の対戦は、先手・佐藤2級VS後手・廣田2級です。序盤は先手が四間飛車、後手が右四間で双方とも腰掛け銀で対峙しました。中盤に入り、先手に桂頭を狙う大きなチャンスがありましたが見送った為、こんどは後手が押さえ込みの体勢を築き優位になりました。ところが、終盤直後に緩手が出で先手に大駒を捌かれてしまい、そのまま先手が押し切った将棋でした。対振り飛車に対する居飛車の指し方を平手さんとポイント解説をしました。その後は恒例の「5手詰め問題」を3問出題して頭の体操です。
初めての将棋教室は2回目です。今日も全員(8名)が受講されました。テキストに沿って「駒の利き」「駒を取る、取られる」「駒損と駒得」を例題を示し質問を交えながら、分かりやすく解説をしました。
午後からは「カラオケまどか会」です。今回の課題曲は、中村美津子「おもいでの宿」です。いつものように発声練習(声だし)をしてから全員で歌いました。ここでは「おもいっきり」大きな声を出せるので、気分転換には「もってこい」です。
朱君歓迎会 002
夕方からは、2年半前にフランスの大学院に留学していた朱攀攀君が訪日して京都にやって来た時に、山友会のメンバーで歓迎会を開催しました。今回は久しぶりに上海から朱君が再来日してきましたので、宮内さんの呼びかけで、歓迎会を御池室町下る「彩宴」で行う運びになりました。メンバーは、朱君、宮内さん、堀井さん、市野さん、小野の5名です。美味しい中華料理に舌鼓を打ち話が弾みました。10分間スピーチでは、それぞれの中国での体験話に花が咲きました。楽しいひとときでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2151-50508c01