巖ちゃんの日々是将棋

ノートルダム学院小学校将棋クラブ活動 002
ノートルダム学院小学校将棋クラブ活動 004
9月13日(金)午後からノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。蒸し暑い夏に戻った日差しでした。大盤講座では、前回解説した「駒得・駒損」「王の囲い」に加えて「遊び駒を作らない」と「手番を握る」ついて例を挙げて解説し、この4つの要素を比較検討して的確な形勢判断を行う能力「大局観」を養うことが、全体的な視野のもとで指し手を進めることが可能となり、将棋の上達には欠かせない要素であると話しました。大盤講座終了後は、自由対局および8枚落ちでの3面指し指導対局を行う。駒の損得に敏感になるように指導する。それと、気がつくと行田校長先生が部員と将棋を指しておられました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2128-901d3653