巖ちゃんの日々是将棋

ノートルダム学院小学校将棋クラブ 002
9月6日(金)午後からは2ヶ月ぶりにノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。大盤講座の前に、夏休み期間中に将棋の勉強をした人に手を挙げてもらった結果、3分の1ぐらいが将棋の勉強をしてくれていました。毎日少しでも将棋の時間を取り、目標に向かって努力し継続することが棋力向上に結びつくと話す。
大盤講座では「駒得・駒損」「王の囲い」についての復習を例を挙げて解説。「玉を囲う」とは、一局の勝負を大事にしている表れです。これからの対局では玉を囲う。駒得・駒損に敏感になる。攻めと受けをメリハリをつける。ことに心掛けるように指導。大盤講座終了後は、自由対局および6枚落ち・8枚落ちでの3面指し指導対局を行う。そのあと、10月12日(土)大阪市中央体育館で開催「JTこども大会」の案内チラシを部員全員に配布し参加を勧めました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2123-69234cb5