巖ちゃんの日々是将棋

9月3日(火)午前中は山科中央老人福祉センター将棋教室です。今日の大盤解説の対戦は、先手・孫井1級VS後手・脇田初段です。先手が変則的な陽動向飛車戦法に対し、後手は居飛車舟囲いから銀を繰り出し急戦を狙いました。中盤に入り、後手の歩越し銀が災いし、駒損になり苦しい戦いになりました。終盤で後手は先手の緩手に助けられ、勝負形に持ち込んだのですが、ワンチャンスを逃したため、先手が後手玉を即詰みに討ち取った内容でした。その後は「5手詰め問題」を2問出題して頭の体操をしました。
初めての将棋教室は9回目です。「手損・お手伝いの手・無駄な手・余分な手」「王の囲い」「囲いの悪形」について、例を挙げて解説しました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2120-3279a17c