巖ちゃんの日々是将棋

山科・小野将棋教室 004
8月31日(土)午後からは「山科・小野将棋教室」開講日です。夏休みもほぼ終了し20名が受講してくれました。大盤講座は、A級順位戦熱戦譜・先手・屋敷伸之九段VS後手・谷川浩司九段との対戦を鑑賞しました。序盤は、後手がゴキゲン中飛車から穴熊に王を囲ったので、先手も居飛車から穴熊に囲う展開です。中盤に入り、後手が角損を承知で「と金」を作り先手陣に迫りましたが、先手の応手が的確でした。鉄壁の穴熊にしてから攻めに転じ、後手玉を投了に追い込んだ一局でした。「遊び駒の活用」や「受けるべきところはしっかりと受ける」受けの好手がたいへんに参考になりました。
山科・小野将棋教室 007
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、中村6級に6枚落での指導を行いました。2部でも、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、小森三段に平手、野村3級に2枚落ちでの指導を行いました。それと、西塚将貴1級が10勝2敗の成績で待望の初段に昇段しました。本当におめでとう。あきらめずによく頑張りました。これからも将棋を継続して目標に向かってチャレンジしましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2117-737b2ddb