巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0204.jpg
CIMG0206.jpg
8月7日(水)午前中は「平成25年度前期・第20回ももやまこども将棋教室」9回目の開講日です。受講者は夏休みの行事などでお休みがありましたが、猛暑にも負けずに32名のこども達が参加してくれました。今回は最初に「将棋を指す上での心構え」について話しました。一番大切な駒「玉将」をお城を築いて入れてあげる・金銀を使う・盤面全体を見る・駒損にならないように駒の交換になれる・一局の将棋を大事に指す・負けた将棋で学ぶ・上級者は局後の感想戦が出来るように努めるなどです。みんなが切磋琢磨して棋力向上が図れる楽しい将棋教室をモットーとしています。
CIMG0203.jpg
大盤講座では1・3・5・7手詰め詰将棋問題の出題です。その後は、対局カードによる駒落ち対戦を組みました。今回の昇級者は10名です。清水空雅6級⇒8勝1敗⇒5級、山田弦生7級⇒8勝2敗⇒6級、徳山颯8級⇒7勝3敗⇒7級、行藤良寛10級⇒3連勝⇒9級、平井拓人12級⇒3連勝⇒11級、榎川佳希12級⇒3連勝⇒11級、河崎聖13級⇒3連勝⇒12級、新美勇人16級⇒3連勝⇒15級、新庄晃大17級⇒4勝1敗⇒16級、小野華乃子19級⇒3連勝⇒18級。おめでとう。夏休み期間中に、さらに精進を図りましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2096-238f87fa