巖ちゃんの日々是将棋

8月6日(火)山科中央老人福祉センター将棋教室へ出向きました。今日の大盤解説の対戦は、先手・竹田4級VS後手・佐藤2級です。先手が四間飛車から美濃に玉を囲ったのに対し、後手も同形の四間飛車から美濃の王を囲いました。先手が4筋に争点を作ったため、後手が銀を繰り出し先攻しました。先手も角筋を通し反撃し、攻め合いに活路を求めました。終盤に入り後手の攻めが重たく、先手にもチャンスがあったのですが、勝負所で緩手が出て逆転には至らず、後手が押し切った将棋でした。終盤において「詰めよ・詰めよ」で迫る寄せ方や、先手を取って手番を握る指し方を学んでもらいたいと解説しました。
初めての将棋教室は5回目です。「数の攻め」「攻め駒の直撃を防ぐ合い駒」について、例を挙げて解説しました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2095-a58faac4