巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0193_20130804203549d60.jpg
8月4日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第103回将棋教室です。夏休みの行事などでお休みがありましたが、蒸し暑い日々にも負けずに43名(大人23名、こども20名)の方々に参加していただきました。体験受講として来られていた貝晴臣君、吉田陽君、大田川由青君と小森弘義さんの4名が京都山科支部に入会をしていただきました。これで京都山科支部会員は110名となりました。
最初に、連絡事項をお話ししました。一つ目は、次回(9月1日・日)開催の第14回将棋交流大会参加申込の案内です。プロ棋士による指導対局も企画しています。奮っての参加をお願いしました。
CIMG0192.jpg
二つ目は、先月に大阪で開催された「文部科学大臣杯第9回小学校将棋団体戦西日本大会」において、仰木の里東小学校チームが3位入賞と頑張りました。その折、表彰式で学校名の賞状授与がありましたが、個人への記念品がありませんでした。そこで、山科支部のサプライズとして、仰木の里東小学校チーム3位入賞の栄誉を讃えて、3名の選手に銅メダルの授与を行うこととしました。山本裕君はお休みでしたので、西田篤史君、長澤一輝君に銅メダルを授与し、みなさんに拍手をいただきました。
その後は、対局カードによる駒落ち対戦です。対局カードでの対戦では、昇級者が5名出ました。貝晴臣4級が6連勝の成績で3級に、井上翼4級も6連勝で3級に、住若高章6級は5連勝で5級に、岩﨑柊典7級は8勝3敗で6級に、村上朋裕14級は3連勝で13級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。これからも目標を持って更なる精進を図りましょう。それと今日は、将棋指導員の橋本五段に駒落ち指導対局をお願いしました。これからも将棋指導員による駒落ち指導対局を続けて行きたいと思っています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2093-c830cd75