巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0158-2.jpg
CIMG0160-1.jpg
8月2日(金)午前中は「平成25年度前期・第20回ももやまこども将棋教室」8回目の開講日です。受講者は40名でした。今日は特別ゲストが来てくれました。ももやまこども将棋教室に在籍していた、大塚ひろよし君と弟のあきよし君がお母さんと共に、午後から東北・福島に戻られる時間を割いて教室に立ち寄ってくれました。福島においても将棋を続けている様子でうれしかったです。
CIMG0159-1.jpg
今回の大盤講座のテーマは「美濃囲いの崩し方」についての解説と、3・5手詰め詰将棋問題の出題です。その後は、対局カードによる駒落ち対戦を組みました。今回の昇級者は10名です。岩﨑柊典8級⇒7勝3敗⇒7級、岩﨑滉平10級⇒4勝1敗⇒9級、櫻井舜11級⇒3連勝⇒10級、平井拓人13級⇒3連勝⇒12級、榎川佳希13級⇒3連勝⇒12級、三橋宏輝15級⇒3連勝⇒14級、小野航太15級⇒4勝1敗⇒14級、松田怜士16級⇒4勝1敗⇒15級、村上宏紀16級⇒3連勝⇒15級、地蔵滋範18級⇒3連勝⇒17級。おめでとう。夏休み期間中に、さらに精進を図りましょう。
CIMG0175-1.jpg
それと、大塚啓最(ひろよし)5級には記念に6枚落ちで指導対局を行いました。下手玉に必至をかけたところで、見事に詰まされました。力をつけていました。次の井上翼1級VS大塚啓最5級の飛車落ち戦は、予想通り大熱戦になりみんなの注目の的でした。時間が来たので引き分けとしました。
CIMG0180.jpg
大塚君、これからも精進に務め将棋を続けて、いつの日か成長した姿を見せてもらいたいと願っています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2092-4617d187