巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0093.jpg
CIMG0097-1.jpg
7月31日から8月1日にかけて、淡路島・福良在住の塩川満さん(DNP勤務時の将棋仲間・第5回・6回京滋職域団体将棋大会連続優勝メンバーの一人)から、このたび将棋道場を開いたとの連絡を受けていたので、今回、阪田進さん(DNP勤務時の将棋仲間・第22回・23回京滋職域団体将棋大会連続優勝メンバーの一人)を誘って将棋交流の旅に行って来ました。
JRで三宮まで行き、高速バスで福良に12時過ぎに到着。塩川さんが出迎えに来てくれて昼食後、早速、道場破り歓迎の「塩川満・毎日将棋道場」へ案内してくれました。4~5名のメンバーですが、毎日研鑽している効果かでているようで、棋力のレベルは高かったです。「将棋は汗をかいて考えなあかん」との道場方針のようで、蒸し暑い中、クーラーをかけずに扇風機だけでの環境でしたので、頭がクラクラしていました。
CIMG0098.jpg
CIMG0101.jpg
CIMG0103-1.jpg
2年ほど前に大阪で塩川さんと会ったとき、新世界の「王将クラブ」へ将棋を指しに行きました。その折に僕が圧勝したことで、将棋研鑽に火がつき、道場開設をしたとの経緯です。夕方には塩川さんが手配してくれた宿泊先の料理民宿「とみ栄荘」行きました。旬のハモ料理が美味しかったです。今回の塩川さんとの成績は、道場では2敗、環境のよい民宿では1勝しました。トータル1勝2敗の負け越しです。強くなっていました。チェスクロックを使わずに、思い切り考えて指す将棋は久しぶりです。
CIMG0104.jpg
CIMG0112_20130802163852b49.jpg
CIMG0120-1.jpg
CIMG0123_20130802164050428.jpg
CIMG0132.jpg
CIMG0144.jpg
8月1日(木)は、鳴門海峡大橋の「うずしお」の見えるスポットに案内してもらいました。天気もよく景色が綺麗でよかったです。昼食後は将棋道場に向かい、帰りのバスの時刻を気にしながらメンバーの方と将棋を指しました。楽しい将棋交流でした。またの再会を誓い福良を後にしました。三宮に着き、阪田さんが南京町を知らなかったので、案内しました。上海将棋交流で観光した「豫園」での苦い経験を想い出したようでした。
CIMG0152.jpg
京都には21時頃に到着し、お互い無事に帰宅しました。阪田さん、おつかれさまでした。塩川さん、お世話になりました。今度は腕を磨いて京都で待っています。
CIMG0182.jpg
CIMG0185.jpg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2091-59ea58b1