巖ちゃんの日々是将棋

7月9日(火)朝から蒸し暑いなか、山科中央老人福祉センター将棋教室へ出向きました。今日の大盤解説の対戦は、先手・鳴田2級VS後手・北口1級です。先手が四間飛車から美濃に王を囲ったのに対し、後手は居飛車舟囲いから棒銀で先攻しました。ところが先手の振り飛車の捌きが奏功し、後手の棒銀が立ち往生してしまいました。中盤に入り、さらに後手が対応を誤り、終盤は先手がそのまま押し切った将棋でした。振り飛車に対しての居飛車の指し方を平手さんとともに解説しました。
初めての将棋教室は2回目です。「持ち駒を打つ」「駒が成る」「王手について」「合い駒をして王手を遮る」「詰みについて」を例を挙げて解説しました。
午後からは「カラオケまどか会」です。今回の課題曲は、立樹みか「しぐれの海峡」です。いつものように発声練習(声だし)をしてから、全員で歌い、先生から音とりのアドバイスをいただきました。カラオケ教室終了後、外へ出るとカンカン照りの猛暑でしたので、予定を変更して一目散に帰宅しました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2070-e5b0d963