巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0708.jpg
CIMG0709.jpg
7月5日(金)午後からノートルダム学院小学校将棋クラブに出向きました。最初に、6月29日(土)「ひと・まち交流館京都」で開催の「文部科学大臣杯第9回小学校将棋団体戦・京都府大会」へ5チームを出場していただき、御礼を申上げました。
大盤講座では、団体戦での対局を見ていて感じたこと、気付いたことを例を挙げて解説しました。1、玉の守りが不安定(居玉もあった)「玉を囲う」とは、一局の勝負を大事にしている表れです。ぜひ玉を囲うことに心掛けてほしいです。2、駒損にならない「駒の取り方・逃れ方」を身につけてほしい。3、攻めと受けをメリハリをつける。受ける時はしっかりと受けること。続いて自由対局および6枚落ち・8枚落ちでの3面指し指導対局を行いました。
将棋クラブ終了時に、7月15日(月・祝)、8月4日(日)に東部文化会館で開催の「異世代将棋教室」への体験受講の案内を全員に行いました。体験受講では、団体戦で負けた悔しさをバネにして、将棋の楽しさを実感して日々精進を図り、上達してもらいたいと願っています。
スポンサーサイト

熱心に普及活動されてるんですね、私は地域の
老人会に参加するぐらいで、人に教えたりする
技術・技量はありませんから頭が下がります。
これからも頑張って下さい。

2013.07.05 22:02 URL | 友遊クラブ #TluyS4YI [ 編集 ]

友遊クラブさま、激励いただきありがとうございます。これからも「将棋のよさ」を子ども達に伝えていきますので、よろしくお願い致します。

2013.07.06 21:25 URL | 将棋のがんちゃん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2066-65915675