巖ちゃんの日々是将棋

6月25日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。大盤解説の対戦は、先手・竹内6級VS後手・田中5級です。序盤は先手が矢倉を目指して自然に玉を囲ったのに対し、後手は居飛車で急戦を狙っている陣形でしたが、角道を止める指し方で方針が分からなくなりました。中盤に入ると、優勢を維持していた先手が緩手を指した為、後手が盛り返す流れになりました。終盤に入っても、流れが変わらず後手が先手玉を寄せ切りました。対局は、駒を動かすことで相手と対話をしています。2手目を自分自身の勝手読みではなく、相手の身になって考えることを心掛けてもらいたいです。
初めての将棋教室は最終回です。「素抜き」「速い手・遅い手」「攻め合い」について例を挙げて解説しました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2059-b1dbd1bf