巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0541-1.jpg
6月15日(土)午前中は「平成25年度前期・第20回ももやまこども将棋教室」3回目の開講日です。受講者は47名でした。今回も「文部科学大臣杯第9回小学校将棋団体戦・京都府大会」への出場希望者を募りました。今日は桃山小学校の4名が出場を決めてくれました。本格的な将棋団体戦の経験を積むことは、友達とのチームワークを育み、他校との選手との交流や日頃の腕試しにもなる絶好の機会です。どしどし出場をしてほしいものです。3人一組のチーム編成上、出来るだけ早く児童館もしくは小野まで連絡をお願いします。
CIMG0546-1.jpg
大盤講座では、将棋がはじめての受講者に「対局マナー」「駒損、駒得」「王の囲い」を説明しました。その後は、前期受講者と新規受講者による対戦を組み、棋力認定の参考にしました。並行して自由対局を楽しむようにしました。ほぼ新規受講者の仮棋力認定が出来ましたので、7月からは、おまちかねの対局カードによる駒落ち対戦を開始します。
CIMG0548.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。学校行事や部活動などによる、休みの事前連絡があり、受講者は1部、2部合わせて19名でした。大盤講座は「第24期女流王位戦五番勝負第4局」先手・甲斐智美女流四段VS後手・里見香奈女流王位の棋譜を並べて解説しました。将棋内容は197手の大激戦で、挑戦者・甲斐女流四段の辛抱が実り逆転勝ちでした。甲斐女流四段の受けの妙技が大変に参考になった長手数の名局でした。これで2勝2敗のタイになり、6月17日(月)に行われる大一番の第5局が楽しみです。
CIMG0549.jpg
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、2面指しで指導対局を行いました。1部では、布施4級、藤戸6級に6枚落ちで、住若2級に4枚落ちでの指導対局です。2部でも2面指しで、岩崎三段に平手、村上初段には角落ちでの指導です。さらに、野村3級に二枚落ちでの指導対局を行いました。
それと、武田明夜4級が9勝2敗の成績で3級に昇級しました。1年前は14級でスタートしてから、ほぼ毎月昇級を果しており、素晴らしい勢いです。初段が見えてきました。更なる精進を期待しています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2048-eaad73e4