巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0096.jpg
5月25日(土)午前中は「平成25年度前期・第20回ももやまこども将棋教室」初回開講日です。今回の受講者は50名です。最初に講師2人(小野巖先生・木下博視先生)の自己紹介をしてから、将棋教室で守るべきことをみんなに話しました。
CIMG0099.jpg
1、大きな声で挨拶をしよう。2、出席簿に○をつけ名札をつけましょう。3、休む場合は必ず事前連絡をしよう。4、開講日程を分かるところに貼っておく。5、教室内でふざけて騒ぐのはやめる。6、盤・駒の道具を大切に。7、後片付けはみんなで行う。
CIMG0103.jpg
大盤講座では、将棋がはじめての受講者に「将棋リーフレット」を渡し、将棋の歴史、礼儀作法、基本ルール、駒の動かし方、を説明しました。前期受講者と新規受講で駒の動かし方が分かる者は、早く将棋が指したいようですので、自由対局を楽しむようにしました。新規受講者の棋力を確認してから、対局カードによる対戦を組みたいと思っています。
CIMG0107.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。1部の受講者14名、15時30分からの2部の受講者は10名でした。大盤講座は「支部名人戦東西決戦」先手・中口貴裕さんVS後手・吉岡大和さんの棋譜を並べてみんなで鑑賞しました。
千日手の指し直し局です。将棋内容は、先手が居飛車から左美濃、後手は石田流から美濃囲いにそれぞれ玉を囲いました。中盤に入り、後手が石田流から態勢を立て直したことが奏功し、優位に立ちました。終盤では、お互いの玉頭で熾烈な戦いとなりましたが、後手が一気に寄せ切った将棋でした。
CIMG0108-1.jpg
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、2面指しで指導対局を行いました。1部の中村6級に6枚落ち、田中夏生12級には8枚落ちです。2部でも2面指しで、西塚1級に角落ち、村上初段に飛車落ちでの指導です。それと、前回に1部の曽根7級が8勝3敗で6級に昇級していましたので追記します。今日は、1部の別所12級が3連勝で11級に昇級。2部では、山下陸1級が10勝2敗の成績で待望の初段に昇段しました。よく頑張りました。おめでとう。これからは、有段者としての対局マナーを身につけ更なる精進を期待しています。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2025-a8d4326b