巖ちゃんの日々是将棋

5月14日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。大盤解説の講師は平手脩五段、聞き手は小野です。今日の対戦は、先手・谷口5級VS後手・田中5級です。
お互いに棋譜を取ってもらと普段の将棋が指せなくなったようで、先手は居玉のまま、後手玉は飛車と隣り合わせの悪形となっていました。中盤から、先手が駒得を図り優位を拡大してそのまま押し切った将棋でした。今回の将棋では、玉をしっかりと固く囲ってから戦いをおこしてもらいたいと感じました。
初めての将棋教室は6回目です。いつものように講師は小野です。「攻め駒の直撃を防ぐ合い駒」「駒の働きによる価値を知る」「駒得・駒損」の解説を例を挙げて詳しく解説しました。
午後からは「カラオケまどか会」です。最初に円さつき先生の持ち歌「歩の女」(DAM.NO.2572-99)をみんなで歌いました。将棋にまつわる歌でしたので、早速CDを購入し練習をしようと思いました。
今回の課題曲は、岩出和也「北のとまり木」です。いつものように発声練習(声だし)をしてから、全員で歌い、先生から音とりのアドバイスをいただきました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/2011-a07de9f3