巖ちゃんの日々是将棋

4月23日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。今回も松岡さんが見学に来られました。大盤解説の講師は平手脩五段、聞き手は小野です。今日の対戦は、先手・佐藤2級VS後手・馬場2級です。序盤はお互いに角道を止め、まね将棋かなと思う展開でしたが、先手は四間飛車、後手は居飛車で玉をそれぞれ囲い合いました。中盤に入り、先手の捌きが奏功し、終盤でも先手が優勢を拡大してそのまま押し切った内容でした。今回の将棋は、玉の固さと駒の効率が勝敗を分けたことが参考になった将棋でした。
初めての将棋教室は4回目です。いつものように講師は小野です。「棋譜の見方」「初手の数・目的」「攻めるとは」「数の攻め」の解説を例を挙げて詳しく解説しました。
午後からは「カラオケまどか会」です。課題曲は、天童よしみ「ふるさと銀河」の仕上げです。いつものように発声練習(声だし)をしてから、全員で歌ったあと、ワンコーラスを一人ずつ順番に歌い、先生のアドバイスをいただきました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1992-200285b3