巖ちゃんの日々是将棋

標記の件、下記の通り開催いたしますので、奮ってご参加いただきますようご案内致します。

日時    平成25年6月29日(土) 午前9時30分開始
会場    ひと・まち交流館京都3階(京都市下京区河原町五条下る東側)
      電話(075)354-8711・(075)354-8719

参加費   1チーム(3人)で 3,000円(複数チーム参加OK)
参加資格  同一の小学校・中学校に在学する生徒3名にて編成されたチーム。
審判    日本将棋連盟指導棋士  野間俊克 五段
対局方法  対局は、総平手、2勝通過2敗失格の予選後、決勝トーナメント。
チェスクロック(対局時計)使用します。

申し込み  事前申し込みとし、6月24日(月)までに所定の申込書に必要事項を記入の上、参加費を添えて、京都東山支部・京都梅津支部・京都山科支部に持参又は郵送のこと。郵送の場合は、現金書留又は、郵便定額小為替を郵送(6月24日必着)のこと。
*出場校が確定後、役員において事前に組み合わせの抽選を行う。

指導対局  予選リーグ敗退チームを優先に、関西在住のプロ棋士による指導対局を企画しています。
その他   全国大会(西日本大会)平成25年7月24日(水)に開催。
      会場は、ホテル大阪ベイタワー(大阪市港区弁天1-2-1)
京都府代表出場チームは、小学校3チーム、中学校2チーム。
      小学校・中学校とも、西日本大会の代表校数は32校。    
決勝大会への進出チーム(小・中学校、各2チーム)を決定する。         
      東西決勝大会は、8月14日(水)に東京国際フォーラム。
      小学校・中学校とも各4チームよって行い、優勝~第4位を決定。

<競技規定>
1、ルールは、原則として、日本将棋連盟採用のルールを適用。
 (禁じ手)①二歩を打った場合、②打ち歩詰めの場合、③行き所のない駒を打った場合、その他、駒を裏向けに打った場合、王手なのに他の手を指した場合、行けない所へ行った場合、成れない所で成った場合などは反則負け。
 (千日手)同一局面を4回繰り返した場合(手順が変わっても)、千日手とみなし残り時間内で、先後入れ替えて指し直し。
 (持将棋)27点制を採用(大駒5点、小駒1点で計算)
 (先 後)先後は振り駒で決定(1番で振り、交互に先後)

2、待った、助言、批評の厳禁(手を放したら変更なし)

3、各戦とも、持ち時間は各20分(チェスクロック使用)切れ負けとする。
但し、準決勝及び決勝戦の持ち時間は各15分、以後一手30秒の秒読みとする。

4、遅刻は各戦とも開始後15分までは認めるが、それ以降は不戦負け。

5、勝ったチームは、受付まで対戦カードを持ってくること。

6、その他問題が生じた時は、すべて審判の判定に従うこと。

なお、参加人数、その他諸事情により競技方法を変更する場合があります。

その他問い合わせは、下記支部へお願いします。

京都府支部連合会
  京都東山支部(西澤支部長) 電話・FAX 075-561-2615
京都梅津支部(清水支部長) 電話     075-882-6888
京都梅津支部        FAX    075-862-2683
京都山科支部(小野支部長) 電話・FAX 075-581-7304
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1973-e7db00a0