巖ちゃんの日々是将棋

CIMG9732.jpg
CIMG9733.jpg
4月2日(火)午前中は、新年度最初の山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。大盤解説の講師は平手脩五段、聞き手は小野です。今日の対戦は、先手・馬場2級VS後手・佐藤2級です。序盤は後手の四間飛車から美濃囲いの自然な駒組みに対し、先手は、中飛車から左銀を繰り出し、玉を左に囲う変則的な駒組みでした。中盤に入り、後手が指しやすい戦形になりましたが、角切りの強襲を敢行した為、先手に手を与えてしまいました。終盤は一進一退の攻防でしたが、先手玉の薄さが災いし、後手が寄せ切った将棋でした。その後、詰将棋問題を2問出題してみなさんに考えてもらいました。
初めての将棋教室は新年度の初回です。いつものように講師は小野です。「将棋の歴史」「礼儀」「駒の並べ方」「マス目の呼び方」「駒の名前・種類」「駒の利き」「駒を取る・取られる」の解説を行いました。
CIMG9736-1.jpg
CIMG9737.jpg
午後からは、今日から京都美術館で開催している「ゴッホ展」に行きました。あいにくの小雨交じりでしたが、岡崎界隈は、春爛漫で、あちらこちらの桜が満開でした。「ゴッホ展」に入館すると、さすがに人気があって鑑賞する人人人でいっぱいでした。次に、向かいの京都国立近代美術館で開催されている「交差する表現」に行きました。「ゴッホ展」とは正反対で、ほとんど人が居なくてガラーンとしていました。ここでは4階から見る岡崎界隈の景色が素晴らしかったです。
CIMG9744.jpg
CIMG9747.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1971-d880fc1d