巖ちゃんの日々是将棋

3月5日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。いつものように大盤解説の講師は平手脩五段、聞き手は小野です。今日の対戦は、先手・田中6級VS後手・藤田5級です。序盤は先手の四間飛車に対し、後手は右四間で対峙しました。後手の自然な駒組みに対し、先手は7七桂と跳ねたため、角の捌きが課題となりました。中盤に入り、先手の角が離れ駒になったところ、後手が6五歩と仕掛けて一挙に優勢になりました。終盤に入っても、後手の駒得が大きく優勢を拡大してそのまま押し切った将棋でした。序盤の駒組みについて、定跡手順を解説し参考にしていただきました。
初めての将棋教室は7回目です。いつものように講師は小野です。「遊び駒とは?」「手番・持ち駒・駒得の効果」「王手と詰み」を解説しました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1948-ffa0f84b