巖ちゃんの日々是将棋

CIMG9071.jpg
CIMG9076-2.jpg
2月23日(土)午前中は「平成24年度後期・第19回ももやまこども将棋教室」に出向きました。52名が受講してくれました。今日で対局カードによる対戦は終了して、残り2回(3月2日、3月9日)は、お待ちかねの将棋大会です。大盤講座では、受け駒による詰みと逃れを解説しました。実戦において直感的に分かるようになってもらいたいです。それと、将棋大会に備えて対局マナー(礼儀・対局者以外は口出しをしない・持ち駒を表向けてキッチリと並べる・駒をマス目にキッチリと入れる・手離れよく指そうなど)についての話をしました。
CIMG9077.jpg
大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦です。今回は昇級者が10名出ました。山下航平3級が10勝3敗の成績で2級に、坂本和浩6級は8勝3敗で5級に、瀬木大幸7級は5連勝で6級に、坂本良太9級は4連勝で8級に、筒井遥哉9級も4連勝で8級に、山田翔馬10級は3連勝で9級に、松田岳也11級も3連勝で10級に、行藤良寛13級も3連勝で12級に、園村修太13級は4勝1敗で12級に、溝口遼人13級は3連勝で12級にそれぞれ昇級しました。よく頑張りました。おめでとう。今の好調を持続して将棋大会に臨みましょう。
CIMG9082.jpg
午後からは「山科・小野(自宅)将棋教室」の開講日です。受講者は1部が12名、2部も12名です。大盤講座は、第62期王将戦七番勝負第3局・先手・佐藤康光王将VS後手・渡辺明挑戦者の棋譜を鑑賞しました。佐藤王将の力強い指し方が印象に残りました。特に王将一人旅での入王手順が素晴らしく、佐藤王将の快心譜でした。
CIMG9083.jpg
大盤講座終了後は、1部では、西尾訓一初段に4枚落ちで、中村将大6級に6枚落ち、鬼村遼15級に8枚落ちでの指導対局を行いました。2部では、井上翼3級に2枚落ちでの指導対局を行いました。並行して対局カードによる駒落ち対戦です。
CIMG9087.jpg
それと、小学生将棋名人戦において、2部の小森敦也君が京都府代表、同じく2部の西田篤史君が滋賀県代表として、揃って西日本大会に出場します。二人の健闘を讃えみんなで応援する為に、受講者全員に「チョコレート」を配りお祝いをしました。アツアツコンビで熱い好局を期待しています。教室での対局風景で、偶然に、青色・黄色・赤色の信号のような並びが出来ましたので、写真を撮り掲載しました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1939-3c8fde66