巖ちゃんの日々是将棋

CIMG9012.jpg
CIMG9014.jpg
2月9日(土)午前中は昨日に続き「平成24年度後期・第19回ももやまこども将棋教室」に出向きました。昨年の12月26日にノロウイルスの為、休講になった代替日です。受講者は46名です。大盤講座では、昨日の続き「何を持てば詰みますか?」を解説し、上級者には「合い駒による詰みと逃れ」を解説しました。実戦において「詰む形」「詰まない形」が直感的に分かれば、寄せ合いを制することができ勝率アップに繋がります。みんな熱心に聞いてくれていました。
CIMG9016.jpg
大盤講座終了後は、指導対局と対局カードによる駒落ち対戦です。指導対局では清家初段に平手で、藤原9級と松本17級に6枚落ちでのポイント指導を行いました。今回も昇級者が9名出ました。田口桜大7級が5連勝の成績で6級に、瀬木大幸8級は7勝3敗で7級に、仲澤倫太郎9級は4連勝で8級に、岩崎柊典9級も4連勝で8級に、井上天翔11級は3連勝で10級に、櫻井舜13級も3連勝で12級に、行藤貞心14級も3連勝で13級に、河崎聖14級も3連勝で13級に、井上継太18級も3連勝で17級にそれぞれ昇級しました。よく頑張りました。おめでとう。これからも目標に向かっての更なる精進を期待しています。
CIMG9026.jpg
CIMG9035.jpg
午後からは、東部文化会館で開催されている「大宅保育園生活発表会」を見に行きました。孫が年長組ですので最後の晴れ舞台です。合奏、リズムダンス、踊り、劇の4つに出演したので、練習が大変だったろうと思いました。舞台では、みんなと息を合わして頑張って、いい顔をしていました。
CIMG9047-1.jpg
CIMG9055.jpg
発表会が終了し、自宅に戻ると西田篤史君より朗報が入りました。本日、第38回小学館・集英社杯滋賀県小学生将棋名人戦の県代表決定大会が開催され、彦根大会、大津大会の優勝者、準優勝者4名によるトーナメント戦が行われ、西田篤史君が見事優勝!!の栄誉に輝きました。優勝した西田篤史君は、は3月16・17日に関西将棋会館で開催される西日本大会に滋賀県代表と して出場です。西日本大会では、京都府代表の小森敦也君とともに、持てる力を充分に発揮して悔いのない将棋を指すように心掛けてもらいたいです。そして、各県代表選手との交流を深め、将棋を楽しんでほしいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1934-85495788